印刷物封入封緘作業とは?

印刷物の封入封緘作業で、どんな依頼があるの?


・ ダイレクトメールの封入封緘作業をお願いしたい。

・ 注文書や受験概要などの申し込み用紙の封入作業をお願いしたい。

・ カタログなどの封入と発送作業をお願いしたい。

 


【ダイレクトメールの封入封緘作業をお願いしたい。】

〇 印刷会社さんや通販事業主さん、企画やさんの業種からのご依頼が多いです。内容としては、印刷物を封入封緘してダイレクトメールにて発送します。封入を行う印刷物も1点封入と簡易なものもあれば、複数点による封入作業もあります。過去には15点封入の送付先毎に封入物が異なるケースもありました。

ダイレクトメールでの発送に必要なメールラベルの発行も、弊社にて対応いたしました。発送件数が多い場合は、送付先毎のバルク分けなどを行い、運送会社さんに渡すことで運賃のコストダウンも可能です。

 

【注文書や受験概要などの申し込み用紙の封入作業をお願いしたい。】

〇 大学受験などの受験概要の申込書や案内などの封入作業を行いました。封入後は、トラックにて指定の納品場所へ一括納品を行いました。

一番複雑なケースでは、封入物が20種類以上有り、その中から送付先毎(地域)に10〜15種類の封入を行う場合もありました。また、送付先の個人が特定されている場合は、印刷物の一部に送付先の特定ID番号の名寄せを行いますが、名寄せが入り場合は、外注を利用できないので、社内にて管理しながら行います。

 

【カタログなどの封入と発送作業をお願いしたい。】

〇 お中元やお歳暮の注文書をカタログに挟み込み、一定部数を茶紙で帯び巻きを行い、一括で納品する作業を行いました。注文書には、注文IDが印刷されているので、注文IDの番号がどこにあるかを分かるように梱包しました。送付後は、全国の店舗での店頭でのカタログ配布となるので、どこの店舗へ配布した注文が多いかなどを把握するためだそうです。

 

 

                        → ”印刷物封入封緘作業の実績”は、こちら

 

                                  ”流通加工とは”に戻る