バレンタインチョコレートの包装

毎年11月からバレンタインチョコレートの包装がスタートします。

作業内容は、包装と2種類のシールを貼る作業をおこないます。

包装個数は、毎年50万個以上をこなしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の包装紙は、アルミ箔の付いた薄い紙でした。

どんな包装紙でも臨機応変に対応します。

包装の動画はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフさんは、包装作業に集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包装のあとは、2種類のシールを貼りました。

包装以外の付随する業務もこなします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包装・シール貼りがおわったら、箱に詰めて梱包をします。

今回は、クライアント様から指定された倉庫に

チョコレートを納品します。

一部は、店舗に宅配便で発送します。

 

 

 

 

 

 

このページのはじめに戻る